シニア

亜麻仁油でキレイを実現|簡単オイル注入で毎日美容法

時代は変化しています

鍋で楽しんで摂取できます

コラーゲン

コラーゲンを含む化粧品は残念ながらあまり肌に効果がないとされています。そのため、コラーゲンは食物等を摂取する方が効果があるとされています。コラーゲンを多く含む食材として、肉や魚などが挙げられます。特に肉に関しては手羽先、牛すじ、もつなどが多くコラーゲンが含まれています。魚に関してはうなぎやフカヒレが一番豊富とされていますが、身近な魚であるサケ、ハモ、ブリにも多く含まれています(ただし、皮に多くコラーゲンが含まれているため、皮つきで摂取するとよいとされています)。これらの食材は鍋の材料として可能なものばかりです。したがって、これらの食材を鍋に入れることで食事を楽しむだけでなく、同時にコラーゲンも多く摂取することが出来ます。

健康食品が増えていきます

近年では気軽にコラーゲンが摂取できるゼリー、ドリンク、サプリメントなどの健康食品などが売り場に立ち並ぶようになりました。したがって、今後このような商品がどんどん売り場に立ち並ぶことが予測されます。というのも、普段の食事でコラーゲンを摂取することは難しい時代になってきたのが現状です。そのため、ドリンクやサプリメントなどの健康食品を利用するケースが多くなってきています。健康食品からの摂取は体内への吸収率が落ちるのも事実です。したがって、本来は食物からコラーゲンを摂取することが理想です。しかし、今や食生活や食事スタイルが変化しています。したがって、健康食品は時代が生み出した摂取ツールと言えるのです。したがって、健康食品での摂取も今の時代に合った有効的なツールとされています。